有限会社OAチャレンジ25

取り付ける前に!導入・設置の予備知識

実際に太陽光発電システムを取り付ける前に知っておきたい予備知識の解説していきます。

次世代の太陽電池

次世代に期待されている太陽電池としては、「薄膜シリコン電池」の他に、「CI(G)S薄膜太陽電池」や「カドミウムテルル太陽電池」や「色素増感太陽電池」などがあります。

「CI(G)S薄膜太陽電池」は「薄膜シリコン電池」よりもさらに薄い膜の厚みで光を電気に変換できる電池です。結晶シリコン系太陽電池の100分の1ぐらいの厚みにすることができます。変換効率は10から12%程度と高く(実験レベルでは18.8%が達成)、光による劣化が少ないことやモジュール (パネル)の弾力性・自由変形性が大きくなるなど、良いことづくめですが、製造プロセスが複雑になることや、材料のインジウムなどが希少金属であるため、将来的な供給量を懸念する声も出ています。

「カドミウムテルル太陽電池」は比較的に低コストで生産が可能であり、変換効率が実験レベルで16%を超えるほどの高効率が期待されているものですが、カドミウムを使用するため、薬品公害が心配されます。アメリカや欧米では抵抗が少ないかも知れませんが、日本ではカドミウムに対するアレルギー反応が強いので、そう簡単には導入されないかもしれません。というよりは地球環境の保全という意味で考えれば、薬品公害を起こさないように、しっかりとした原材料と生産管理がなければ安易に開発させないようなスタンスが私たちに求められると思います。

…次の項目へ

inserted by FC2 system