有限会社OAチャレンジ25

取り付ける前に!導入・設置の予備知識

実際に太陽光発電システムを取り付ける前に知っておきたい予備知識の解説していきます。

施工に関しての注意事項

参考までに住宅用太陽光発電システムの設計と施工に際しての注意事項(取り付け方法指針)として次のような点が挙げられています。

  • 屋根は、太陽電池を設置した場合に予想される荷重に耐えられる強度を有すること。
  • 太陽電池アレイは、耐風圧・耐震などの強度計算をおこなうと同時に雨もりなどに十分配慮し、建物およびシステムに損傷を与えないようにすること。
  • 架台・支持金具とそれらの結合部は、建築基準法に定める固定荷重および風圧・積雪・地震などによる外圧に対して、建物とシステムの安全性を確保できる強度を有すること。
  • 架台・支持金具その他の取り付け部材は、屋外で長時間の使用に耐えうる材料を用いて構成すること。
  • 塩害・雷害について設置する地域や設置場所によってはそれらの必要性を検討の上、目的に応じた材料・部材を選択し支持構造とすること。
  • 野地板や屋根葺き材などの屋根構造部材と支持金具との接合部には防水処理をほどこし、住宅の屋根に必要な防水性能を確保すること。

(出典:「太陽光発電システムの設計と施工」太陽光発電協会編より抜粋)

メニューへ

inserted by FC2 system