有限会社OAチャレンジ25

取り付ける前に!導入・設置の予備知識

実際に太陽光発電システムを取り付ける前に知っておきたい予備知識の解説していきます。

太陽光パネルを取り付けると暑さが和らぐ!

意外と知られていないことですが、太陽光発電システムを取り付けることのメリットのひとつに、屋内の暑さが和らぐということが挙げられます。屋根に取り付けられた太陽光パネルが屋根からの太陽熱の侵入を遮ってくれるからです。従来の屋根材と太陽光パネルとが二重に重ねられることによって、太陽光線による熱を吸収する緩衝材のような役割をはたしてくれるからです。このいわば太陽光パネル自体の断熱効果については、次のような実験データがあります。

気候 屋根表面温度屋根材はカラーベスト 温度・設置前 温度・設置後 温度差
夏季 70℃ 49.32℃ 38.40℃ -10.92℃
冬季 -5℃ 8.12℃ 13.35℃ +5.23℃

真夏の屋根の表面温度は70°Cを超えることもあるわけです。そうすると2階の屋根裏の温度は40°C以上になり、2階の天井の温度も40°C近くになっているかもしれません。室内では普段でも1階よりも2階の温度がかなり高いのは実感できますよね。

実際に太陽光パネルを取り付けた場合には、夏場の2階の室内温度が取り付ける前に比べて2〜30°C低下しています。冬場も同様に室内温度が上がり、暖冷房費の節約につながります。思わぬところにメリットがあるわけですね。

…次の項目へ

inserted by FC2 system